サービス

 

Service_4

 

 

会計コンサルティング

【会計基準の複雑化の状況】
日本の会計基準も国際会計基準の新たな開発の影響を受けて目まぐるしく変化しています。 最近では、会計基準がより複雑化し、従来の会計知識では対応できなくなってきており、会計のプロフェッショナルの力を借りる場面が多々出てきています。

​ 【ソリューション】
新たな会計基準の導入の際、社内の新会計基準対応プロジェクトとして、経理部と伴に前もってどのように適用するのかのシュミレーションを行い、その影響を把握し、本番に備えての準備ができるように、アドバイスを行います。

 

Service_1

 

 

会計顧問サービス

【上場会社の経理部の状況】
国際会計基準の開発のスピードはものすごく速く、それに伴って日本の会計基準も目まぐるしく変化してきています。このような状況の中で、多くの上場会社の経理部員のタイムリーな会計基準に関する知識のアップデートがままならない状態になっていると聞きます。特に、連結子会社や関連会社まで、その知識のシェアをすることはできないと言われています。 ​

【ソリューション】​
そこで新たな取引等が発生したり、新たな会計基準の適用を行ったりするに際して、またちょっとした相談でも、オンディマンド対応します。

 

Service_2

 

 

外資系企業向けアドバイザリーサービス

【外資系企業の日本でのビジネス】
外資系企業の日本進出に際して、営業系の人材だけの少数精鋭でビジネス展開をしていきたい企業もたくさんいらっしゃいます。 また、外資系企業の代表者が日本でビジネスを行っていくに際して、日本の商習慣を知りたいと思われる方も多いと思います。 ​

【ソリューション】
まずはどのような営業展開を計画しているかを把握し、その計画にフィットしたソリューションを提供していきます。また、提携先との連携でバックオフィスのアウトソーシングも可能です。​

 

Service_3

 

 

中小企業向けアドバイザリーサービス

【ベンチャー企業の戦略会議】
ベンチャー企業としては、管理もさることながら、まずは売上をいかに上げてくかを考えなければなりません。しかも、限られた資金で、そして限られた人材で対応していかざるを得ません。

​ 【ソリューション】
ベンチャー企業経営者のメンターとして、そして社外役員として常にアドバイスを提供していきます。面白いと思う会議を作ります。